ヨメブログ / 医療 / 日常 / 看護師・医療者向け

OPナースあるある

こんにちは‼
今回は久しぶりにOPナースあるあるを紹介します!
見えないから、どんなところなのか、どんな人が働いてるのか…
気になりますよね( ´∀` )

というわけで今回は3つほど

ちょっとクスってなるようなのも紹介するつもりです。

さてさて、皆さんは看護師という仕事を聞いて、どんな仕事を思い浮かべますか?

検温・入浴介助・採血の光景が浮かびますよね✨

私達OPナースはそういった仕事ではありません。

大まかにいえば、器械出しと言われる直接介助

そして外回りと言われる間接介助

この二つの役割が存在します。

器械出しはその名の通り、その場面に応じて必要な器械を術野に提供する看護師です。

なので、外回りはそれ以外の処置の介助を行います。挿管介助や膀胱留置カテーテルの挿入などの介助です。

そんな私達のちょっと笑えるあるあるをお届けしていきます(^_-)-☆

目元だけばっちりメイク💄

つけま・マスカラすごい人

マスクと帽子を着けているので、表現するところが目元しかないんです💦

アイシャドウもすんごいカラフルにばっちりな人いがち‼

でも見えてない、口元・髪は結構シンプルなことが多いです(*^▽^*)

人によっては、夜勤でもメイクはばっちりしてきて、仮眠でメイク直しをすることも…

チークもしっかりつけてる人もいます。

マスクでの化粧崩れは永遠の課題ですね(;^ω^)

交代したら、器械の配置が自分と違って困る

え…どこにあるのかわからない…

器械の配置は、自分のmyルールなことが多いです。

置き方を工夫したりすることが多いです。

そのため、他人が配置した器械だとどこに置いてあるのかがさっぱり…なんてことも

ある程度は把握できていますが、大体でしかないんで(;^ω^)

最悪、「あわわわww」とか言いながらガチャガッチャしまくっています。

天気・季節感が全く分からない

後から出勤した人に情報もらいがち

OP室には窓がないことが多いです。

なので、天気も気温もさっぱりわかりません

そんな時は遅出や夜勤の人から情報収集‼

朝の気温と天気にあわせがちなので、服の季節感は皆無です((´∀`))ケラケラ

普通に春でもコート着てます✨

傘も高確率で忘れます。

こんな感じで手を抜くところは抜いていっています(^▽^)/

ちなみにヨメはほとんど毎日手抜きメイクなので、本当に目元しかメイクしていません‼

ちょっとはクスっとなりましたか?

またあるあるをお届けできればと思います‼

ではまたー

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

投稿者

nursefufu.0506@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。