オットブログ / 日常

看護師転職サイトの落とし穴

どうもオットです!早速ですが看護師の皆さんは転職を経験したことがありますか?
もしあるなら、病院やクリニックはご自身で探しましたか?それともどこか看護師転職サイトに登録して探しましたか?

そりゃあ、転職サイトを利用したほうが楽だし色々な病院の情報が聞けて便利だから登録した方がいいと思うワン。

うん!リンタロウの言う通りだね!転職サイトと言うのは、色々な病院の求人が載っているうえに、相手は転職情報のプロだから聞けば色々な事を教えてくれるよね!

なら今すぐ登録ワン!

ちょっと待って!リンタロウ!
登録をしてもいいけど色々と落とし穴もあるんだよ?
僕達夫婦はそれで結構痛い目に合ってるんだよ・・・。

そうだよ!リンタロウ!
転職サイトはとても便利だけどすべてを鵜呑みにするととても痛い目に合うかもしれないよ!?

そうなのかワン!?
それはどんなことワン!?
早く教えるワン!

と言う事で私一回(今転職活動中)ヨメ2回の転職を経験して感じた転職サイトの落とし穴についてお話しようと思います!

看護師転職サイト

早速ですが看護師の皆さんも色々な看護師転職サイトを見たことがあると思います。きっと新卒採用時にも病院情報の収集に利用された方もいるかもしれません。

そんな転職サイトってどのように運営されているかご存じですか?

もちろん慈善事業じゃありません!(`・ω・´)

転職サイトも企業なので収入がないと社員の給料なんて払えませんよね?(;’∀’)

では主な収入は何なのか・・・?

それは広告費用です!

病院側が転職サイトに情報を載せる時に転職サイト側に支払うお金です!

病院にはどのようなメリットがあるのか・・・?

例えば・・・

  • 転職サイトを訪れた利用者がその病院の詳細な情報(給料・福利厚生・病院の特徴など・・・)が一目でわかる。
  • 登録した転職サイトの規模が大きければ大きいほど多くの利用者の目に留まり、就職志望者が増える
  • 就職のための企業説明会などの大規模なイベントに参加する機会を少なくできる(病院によります)。

などなど・・・

このようなメリットがあります。

この結果利用者は自分の行きたい病院を見つけることが出来、病院側は人材確保がしやすくなり、転職サイトは広告費がもらえるなど、全員が得してめでたしめでたし!

だったらいいのですが!

ここでいくつかの落とし穴があります。

看護師転職サイトに登録する病院

皆さんは転職サイトに登録されている病院はどんな病院だと思いますか?

答えは単純ですよね?

「人材が不足している病院」

これです。

もちろん次年度の採用に向けて情報をのせている病院もありますが、そもそも病院で人材が足りている病院はかなりの人気の病院だと思っていただいて間違いありません。

そういった病院は地域内でもかなり有名なのではないでしょうか?

では看護師から人気のある病院が看護師の転職サイトに登録するメリットってあると思いますか?

あまりないですよね・・・(;’∀’)

だってサイトにわざわざ載せてくださいとお願いしなくても、応募は来るんですから。またそのような病院は中途採用はしていないことが多いので、(臨時職員やアルバイト・パートを除きます)わかりやすいかもしれませんよね(`・ω・´)

「でも、うちの地域は病院全部掲載されているよ?」

と思われた方もいると思います。

もちろん病院の基本的な情報は掲載されています(登録してなくても転職サイト側で調べられる範囲のもので)。

でもそういう場合は詳しく情報が載っていないことが多いです。

例えば・・・

  • 初任給の給料のみ
  • 福利厚生についての詳細がない
  • 転職サイトのスタッフのコメントがない。
  • 病院のホームページと比べて情報に違いがある(更新されていない)

などなど・・・

こういった病院は登録していないことが多いですね(^^)

だからと言っていい病院と言うわけでもないです!

前述していますが基本的に転職サイトに求人依頼の情報を載せる場合はお金がかかります。

また、サイトによっては一人紹介する毎にいくらとか、紹介後内定に至った人の一人当たりいくらと追加料金がかかることもあります。

これは病院側も出費になりますよね?

お金のない病院などはできるだけこう言った資金も削る傾向にあるので、一概に「登録していない病院=いい病院」ではないのです。

ではここまで話してもしあなたが看護師求人サイトに登録して病院を探し始めるとします。

どのような流れで紹介となるでしょうか・・・?

看護師転職サイトに登録後の流れ

まず、転職サイトに登録をすると恐らくその地区の担当者から電話が来ます。

その内容は・・・

  • いつ転職希望か
  • どのような病院を希望か
  • 給与はどれくらいか

などなど・・・様々な事を聞かれます。

あなたは理想の転職時期や給与・希望する病院を伝えます。

もしあなたの転職時期が1年ほどある場合は恐らく「まだ時期ではないのでその時にお伺いします。半年前でも遅くないですよ。それまでに情報を集めておきましょう」みたいなこと言われるかもしれません。

ここで一つ目の落とし穴です!

皆さんは新卒の時いつぐらいから就活をしましたか?または情報収集しましたか?

恐らく1年半前~半年前ぐらいまでにはしていたのではないでしょうか?

あなたが来年度の転職し新しい病院を探すのに「まだ早い」と思いますか?

全く早くありません!

一般的な就職試験は7月ごろから始まるのでもう始まってますよね?

半年前に連絡がきたとしてあなたが求めてる病院の情報を聞こうにもその病院の求人が終わっていたら聞いたところで意味ないですよね。

転職サイトは基本的に新規入職者(4月入職者)ではなく中途入職者を主にターゲットにしているところが多いです。

なので上記のような発言があるのです。

ではその後電話がかかってきて本格的に転職活動が始まります。

転職サイトのスタッフは情報のプロですのであなたの希望に合う病院を3つ見つけました。

  1. A病院・・・あなたの求めてる病院で給料も福利厚生も申し分無し。転職サイトに登録なし
  2. B病院・・・あなたの求めてる病院だが給料は少なめ、福利厚生もやや不十分。転職サイトに登録あり。
  3. C病院・・・あなたの求めてる病院とは少し違う。給料は高めだが福利厚生はよくない。転職サイトに登録あり。

さあ転職サイトのスタッフはあなたにどれを進めると思いますか?

答えは簡単ですよね(^^)

2と3です

だってそちらに行ってもらった方がサイト側に報酬がもらえるんですから。

転職サイトも会社なのでこういった行為は何らおかしいことはありません。

あなたは、1の存在を知らずに2と3で病院を絞って転職先を見つけていきます・・・。

こんな事が実際にあります。実は私もそうでした。

転職理由って様々ですが、遠方への引っ越しとかの場合はどうしても地域の情報がないのでこういった転職サイトの情報に頼り切ってしまう事があります。

簡単に言うと自分自身に情報が圧倒的に少ない状態から転職をしなければならないのです。

そんな時にいろいろ情報を教えてくれて、転職先に交渉もしてくれるこう言った転職サイトはとても助かりますよね!

でも、自分が情報を知らなかったばっかりにこう言ったことになることもあるのです。

ですので!

転職サイトに頼りっきりになるのではなく、必ず自分でも情報収集をするようにしてください!

これをすることで自分からこの病院はどうなのかを転職スタッフに尋ねることもできますし、運が良ければサイトに載っていないような情報をスタッフがある程度調べて教えてくれるかもしれません。

転職サイトのメリット

まあ・・・ここまでデメリットばかり書きましたが転職サイトを利用したほうがいい場合があります。

それは病院の多い(求人の多い)地区へ行く際です!

まあ簡単に言うと都会ですね(^^)

どういうことか・・・

基本的に分母の問題ですが、都会は病院が多いです。それに伴って求人が多いのも現実です。

今の新型コロナウイルスでも人が足りていないと連日テレビで言われてますよね。

もちろん病床数も少ないんですが・・・

都会に行けば行くほど大きな病院は忙しいです。また、看護師の中にも忙しいのが嫌いと言う人は一定数いますよね?(^^)

そりゃあそうでしょう・・・できれば楽してお金が稼げるのならそっちの方がいいと思います。

もちろん地方も人手不足ですが都会は地方以上に人手不足です。

だってそうですよね?

患者の数が絶対的に多くなるんですから、その分看護師も必要になります。

なので都会の病院は転職サイトに登録してるところが多い印象があります。

それは今一な病院も、しっかりしている病院も含めてです。

なので、都会に住んでいて転職を考えている人は転職サイトに登録した方が得だと私は思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

地方での転職活動

一方地方ではそもそも病院の数が少なく、人気のある病院は数少ない上に皆さんそこに行きたいと思うものです。(忙しい病院であっても)なので、まず中途採用はありませんし、受験しても落とされる可能性が高いと思ってください。

また、転職サイトに登録しても正直いい病院を紹介してくれる可能性もそんなに高くないです。

じゃあ地方民は泣き寝入りするしかないのか・・・?

そうじゃありません。その狭き門の病院受かるよう努力すればいいのです!(`・ω・´)

具体的には・・・?

先にいますが看護師は一般的に「一般的ではありません」

「・・・は?」

と思われるかもしれませんが・・・。

看護師は一般的な常識と少しかけ離れたところで仕事をしています。また他の職種の方と接する機会がとてつもなく少ないのです。(学生時代から)

もちろん一般教養をお持ちの方もたくさんおられますが、それと同じくらい世間では「看護師は世間知らず」と思われているのも事実です。

簡単に言うと看護師は常識知らずの方が多いのです(私も含めて)

それはいいか悪いかは別として、転職活動には一定の常識が必要です。もちろん人と違った才能があればそれは武器になりますが、「目上の人の話し方」「書類の扱い方」「服装」などなど、一般的にはどのようになっているのかそれを知る努力をしてください。看護師の方は研修で習ったことがあるかもしれませんが、人の印象は第一印象で80%程確定されるといわれています。

「あなたが病院を選ぶんじゃなくて病院にあなたを選んでもらう努力が必要」です。

看護師は引く手数多なのでこういったことを忘れてしまいがちです。

あなたが能力があり、しかも、常識を持っている人であれば相手の病院は必ず採用したくなるものです。

なので、転職の際は一般教養も身に着けられるように頑張っていきましょう!

もちろんこれは地方だけでなく都会の際もです!

今回は転職サイトについて書いてみましたがあなたは利用してどうでしたか?こういう所がよかった。こういう所が悪かった。みたいなことがあればコメントください!

では今回はこれで!

今回のリンタロウのワンショット!

次回は看護師の常識についてお話ししようかな・・・

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

にほんブログ村

投稿者

nursefufu.0506@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OPナースあるある

2021年8月29日

柴犬のはなし

2021年9月6日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。