オットブログ / 医療

看護師

どうもオットです!
今回は看護師について説明しようと思います!
リンタロウは看護師って何かわかる?

患者さんのお世話をしたり、お医者さんのお手伝いをする人ワン?

うん・・・。やっぱりそう思うよね?

え!?
違うのかワン!?

いや!間違ってないけど、それって捉え方が人それぞれなんだよね。
因みに看護師の法律もあって「保健師助産師看護師法」と言うものがあるんだけど、そこでは看護師はこんな感じで定義づけされているよ!

看護師とは厚生労働大臣の免許を受けて傷病者若しくは褥婦に対する療養上の世話・又は診療の補助を行うことを業とする者

う~ん・・・。
やっぱり患者さんのお世話とお医者さんのお手伝いにしか見えないワン。

そう!大まかにはそういうことなんだ!
でも僕たち看護師は患者さんやお医者さんのお手伝いさんではないと言う事をリンタロウにもわかってほしいんだ。

どういうことワン?

じゃあちょっと変な話になるけど説明していくね。

皆さんは看護師ってどんなお仕事だと思っていますか?たぶん真っ先に出てくるのはリンタロウと同じかなと思います。

もちろんそれは間違いではなく大まかには正解としか言いようがありません。ですが、私たちはお医者さんの指示だけで動いているわけでもなく患者さんの要望をすべて聞いているわけでもないのです。

なぜ私が今回このようなお話をさせていただいたか・・・。

色々理由はありますがこんなことがありました。

脳挫傷で入院された患者さんのお話

脳挫傷とは簡単に言うと頭を打って、脳が損傷し出血している状態です。場合によっては死に至ることもある怖い状態です。

この患者さんの場合幸い死に至るような状態ではなかったのですが、出血の部位が感情を制御するような場所で、自身で制止が効かない(簡単に言うと我慢が難しい・理性が効かない)状態でした。もちろん、治療すれば完全ではないですが以前のように戻ることもあります。

この患者さんは最初私を医師と勘違いしていました。(もちろん受け持ち時に看護師と紹介してから勤務を始めています。)

しかしひょんなことから私が看護師と知った際にこういうことを言われたのです。

  • 「看護師なんて女の仕事なのになんで君はしているのか?医者になれなかったのか?」
  • 「看護師なんてお医者さんのお手伝いだろ」
  • 「患者これをしてほしいと言ってるんだから、言う事を聞きなさい!」

正直これを聞いたときは本当に腹が立ちましたね( ;∀;)

私は医者になれなかったから看護師を選んだわけではありません。

そもそも看護師になりたいと思ったことはあっても、仕事を始めるまでは医者になりたいと思ったことはありませんでした。

「こういうひどいことを言う患者さんって一部の人でしょ?」

もちろんその通りです。こんなひどいことをおっしゃる患者さんはそういないです!。

恐らくこの患者さんも頭をけがしてなければこんなことを言わなかったのではないかなと思います。

ですが、頭をけがしたばっかりにこう言うことを言うようになってしまったのです。

ですが重要なのはこの患者さんが少なくとも看護師はそういうものだと思っていたことなんです。

この患者さんの本音が病気を機に出てしまったってことですね。

実はこう思っている方は他にもいらっしゃいます。(少なくとも私が看護師の仕事を始めてから1年に1人はこのような方にお会いします。)

看護師の仕事

看護師は患者さんの療養上の世話を行いますが、何も考えずに色々世話をしているわけではないのです。

例えば・・・

  • 歩ける方(治療上ベッド上で安静にしないといけない方などは除きます)を患者さんが要望するからと言って、車いすに乗せたりはしません。
  • 自分で体が拭ける患者さんに体を拭いてあげるようなことはほとんどしません。

これは患者さんの普段の生活能力を下げない(又は向上させる)ためです。

病気の方は色々なところに体力を使います。倦怠感や疲れから色々な事(歯磨きやトイレ・食事など)が億劫になります。

これを自身でやらなくなるとどうなるのか・・・?

どんどん筋力が落ちて本当にできなくなります。なので時には患者さんに厳しく指導や説明することもあります。

看護師はお医者さんの診療上の補助(お手伝い)を行いますが、医師の指示をすべて鵜呑みにしているわけではありません。

患者さんの全身状態を毎日近くで観察しているのは看護師です。その状態から現在ある医者の指示が適しているのかを考えて適していなければ、医者に新しい指示を仰ぎます。必要ならば医師とともに患者に適した治療を考えます。看護師にはそれに対応できるだけの知識が必要なんです。

以上が看護師と言う職業です。

どの看護師もプライドを持って仕事をしています。

もちろん看護師だけではなく、どの医療従事者も患者の回復を第一に考えて治療・援助に当たっています。

ひどい看護師もいます。ですがそれ以上にとてもいい看護師がいます。

と言う事で!

今回はこれで終わりにしようと思います!

いつも重たい話ですみません・・・(;´・ω・)

重たくない話を見たいという方はこのままヨメブログへどうぞ!

それではまた!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

にほんブログ村

投稿者

nursefufu.0506@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

癒されおやつ(#^.^#)

2020年5月30日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。